「塩レモンはデトックス効果があるの?」

塩麹に続く、新しい万能調味料が話題になっております!
「あさいち」でも紹介されました。

それが、

「塩レモン」

 

「塩レモン」とはレモンを丸ごと塩漬けにして発酵させたもの。
北アフリカのモロッコではよく使われている調味料です。
人気ののタジン鍋の煮込み料理などにもよく使われているそうです。

 

そして、塩レモンは、腎臓の 働きを良くするので
余分な水分や老廃物、毒素を排出するデトックス効果もあるのです。

 

レモンって身近な果物の割には
使い道があまりないと思いませんか?
使うとしたら果汁のみ・・

 

レモンは、ビタミンCがたっぷりの健康果物なので
もっと使い道はないかなと思っていました。

 

そんな時に耳にしたのが

「塩レモン」です。

 

塩レモンの良いところは・・

  • 作り方が簡単
  • いろいろな料理の味のベースになる
  • 食感がふっくらして香りがアップする
  • 夏バテ予防!疲労回復効果

 

いいことづくしの「塩レモン」
簡単なのでさっそく作ってみましょう!

 

sponsored link

塩レモンの作り方

yjimage

【材料】

  • レモン:5個
  • 塩:大さじ5~7杯
  • 蓋付きのビン:750ml
  • (取りやすいように口の大きいもの)

【作り方】

  1. レモン2個は5ミリの輪切り、3個は乱切りにする
    (皮ごと使用)
  2. ビンの一番したに適度な塩を引く
  3. 下から、「塩→レモン→塩→レモン→塩」の順番で入れる
  4. 最初と最後が塩になるようにする
  5. レモンの輪切りと乱切りは適当に並べ
    最後は小さな器で重しをする。(上からギュッと押す)
  6. 日の当たらない場所に一週間置く
  7. 1日1回はビンを振ってなじませる

 

一週間後に十分使えますがに
置けば置くほど、旨みがでてくるそうです。
「あさイチ」では2ヶ月後の塩レモンを使用していました。

冷蔵庫で2年は保存可能だそうです。

 

塩レモンレシピ

紹介していたのはパスタ料理と肉料理。
パスタはパスタソースとして使用していました。

 

その中でも美容に最適食材!
『アボカドとトマトを使った塩レモンパスタ』
のレシピを紹介します。

 

【材料二人分】

  • スパゲッティ:2束
  • トマト:2個
  • アボカド:1個
  • 塩レモン:レモン4切れぐらい
  • オリーブオイル:適量
  • ニンニク:1かけ
  • 黒こしょう:適量

 

【作りかた】

  1. スパゲッティを茹でる。(炒めるので少し芯が残る程度)
  2. トマトをアボカドを2センチ角ぐらいでザク切りに。
  3. 冷たいフライパンにオリーブオイルと潰したにんにくを入れ、火にかける。
  4. にんにくの香りがしてきたら、2のトマトとアボカドを加えてさっと炒める。
  5. スパゲッティを加えて、茹で汁、塩レモンオリーブオイルを入れて混ぜながら炒める。
  6. お皿に盛って黒こしょうを挽く。

 

 

肉料理は、とり胸肉を塩レモンで15分ぐらいつけて
ニンニクを炒めた油で焼くと食感が良くジューシーに焼きあがります。
(お好みで塩コショウをするとか、ごま油やバターで焼くとか
いろいろアレンジOK!)

めっちゃ、美味しそうでした♪

 

塩麹より簡単に作れる塩レモン!
今年の夏は「塩レモン」づくしで
身体をすっきりデトックスして、夏バテも防止しましょう♪