「塩レモンってどんな効果があるの?」

今まで、万能調味料といえば「塩麹」が大人気でしたね。
でも、塩麹ってちょっと作るの面倒なんですよね^^;

 

そんな時、私のような面倒くさがり屋の救世主が現われました♪
超簡単に作れる万能調味料「塩レモン」です。

 

最近では、NHKの「あさいち」でも紹介されて
この夏は「塩レモンブーム」がやってきそうです。

 

そんな簡単な塩レモンをこれから
どんどん取り入れていきたいわけですが
まずは「塩レモン」ってどんな効果があるのでしょうか?

 

万能調味料「塩レモン」の効果を調べてみたので
シェアしたいと思います。

 

sponsored link

塩レモンの効果は?

美腸効果

レモンを塩漬けするので、野菜の漬物と同じく
塩分で一週間ほどレモンを密封保存することで
発酵食独特の乳酸菌も発生され「腸」に効果大。

 

脂肪燃焼効果

塩とレモンを密封保存した「塩レモン」
クエン酸、リモネン、ビタミンCはもちろん
乳酸菌も加わり
余分な脂肪燃焼に効果大!

本格的な夏が来る前に塩レモンダイエット!

 

美肌効果

塩→塩味
レモン→酸味

この両方が唾液の分泌を促進するので
若返りホルモンの「パロチン」や消化酵素の「アミラーゼ」が分泌!
それによって、美肌効果が倍増します!

 

身体に良いことは間違いないですね。
これから熱い夏もやってくるので、夏バテ防止もにもなるそうです。

 

レモン塩の保存期間は?

「塩レモン」の保存期間
冷蔵庫に入れていれば2年間も保存できます。

 

これなら、最初にたっぷり作り込んでしまえば
いろいろな料理に利用することができます。

 

レモン塩の作り方は簡単!

レモン5個に対して、塩が大さじ5~7杯。

大きな口のふた付きビン(750mlぐらい)に
輪切り、乱切りしたレモンを「塩→レモン→塩→レモン」
の順番に並べ一番上は塩をおく。

一週間程置いてから、料理に使用。

yjimage

 

塩レモンの使い方もいろいろ!

ドレッシングを作ってみるとか、パスタのソースに使用するとか
あと、鶏肉に塩レモンをしばらく付けておいて焼くと、柔らかく仕上がって
ジューシーで美味しいですよ^^