「ダイエット中なのに食べ過ぎてしまった><」

ダイエット

なんて日もあるのではないでしょうか?付き合いで食事をしたり、飲みにいったりしなけらばいけない日もあると思います。

そんな時、自分だけダイエット中だからといって小食にしていると、その場はなんとなくしらけてしまうのではないでしょうか?

せっかくのお付き合いの場は楽しく!みんなで食べて盛り上がった方がいいと思うのです。大切なのは食べ過ぎた後のアフターケアです。

なぜ太ってしまうのか?それは食べ過ぎた後も似たような食生活を続けてしまうから。その状況を日に日に積み重ねるといつのまにやら「あれ?体重が増えたぞ」となっていくわけです。

ならば次に日にしっかり食べ過ぎた分をリセットすればプラスマイナス、ゼロ!になって太ることはなくなるはずです。

では、食べ過ぎた後はどんなアフターケアをすればいいのかまとめてみたので参考にしてみてください^^

食べ過ぎた次の日は半日断食でリセットできる!

食べ過ぎた後のリセットに効果的なのは「半日断食」です。プチ断食、1日断食などよく聞きますが、「半日断食」とはどんなものでしょうか?

半日断食とは、朝食を抜くことです。

断食の中でも1番簡単で安全なやり方なので、普段の日常生活の中で気軽に行うことができます。ただ、朝食を抜くと言っても、ただ抜くだけではなくルールを守らないと効果はありません。

 

sponsored link

半日断食のやり方

1.前日の夕食から18時間以上食べてはいけない!

例えば、夕食を20時頃に済ませたとしたら、次の日の2時までは食事はできません。なのでベストは18時ぐらいに夕飯を済ませられれば、次の日の12時にはお昼を食べれるのでちょうどいいかもしれませんね。

18時間空けるのはなぜかというと、人の身体は食事をしてから完全に消化吸収し、排泄し終えるまでに約18時間かかるからです。

毎食十分な時間を空けずに食事を取ることで内臓は24時間休みなく働くことになるので、内臓を休めるためにも食事の間隔を空けることは大切になります。

2.断食後は消化の良い食事をする

半日とはいえ、断食後はとても大切です。せっかく18時間休ませた内臓に、消化の悪いものやドカ食いをすると断食効果がなくなってしまうのです。

休めた内臓はデリケートになっているので、消化のよいおかゆや雑炊などにするとリセット効果が高くなりますよ。

3.断食中、水を最低500ml以上は飲む

断食中は得に水分を積極的に補給しましょう。

半日断食を習慣化する

半日断食に慣れてきたら、食べ過ぎた時だけではなく、習慣化するとダイエット効果も増すし、健康にもいいです。最初は週1ぐらいから初めて、少しずつ日にちを増やしていくといいですね。

理想の断食方法は

  • 18時の夕食
  • 12時の朝食
  • 小腹が空いた時は果物や、酵素ドリンクなどで
    積極的に酵素を取り入れていく

 

空腹時に酵素を摂取していくことで、ダイエットはもちろん!デトックス効果も期待できるので、アンチエイジングに最適です。

いろいろな効果を期待して、急に理想どおりにやりだすのではなく、最初は「食べ過ぎた時⇒2週に1回⇒週に1回⇒毎日」と少しづつ半日断食を取り入れていくと、いろいろな良い変化に気付くと思います^^