酵素ドリンク「優光泉」を始めたいけど
仕事や外出などで飲めないときはどうするの?

 

と、不安に思っている人もいると思いますが
「優光泉」はペットボトルや水筒で持ち歩くことができます。

 

「優光泉」は発酵食品なので常温保存できるので
安心して外出時にも常備できるのです。

 

ペットボトルの場合

ペットボトル

「優光泉」の原液60cc~80cc
水で薄めて500mlのペットボトルに入れてください。

 

ペットボトル1本で1日持ちますから
忙しくて食べれない時も簡単に栄養補給できます♪

 

冬ならホットで水筒に・・

水筒

冬は温かくして飲みたいですよね^^

 

実は、酵素飲料に含まれる酵母菌も生き物なので
約70℃以上の温度で壊死してしまいます。

 

法律では65℃以上で熱処理をしなければならず
それでは酵母菌が生きたまま飲むことが困難なのです。

 

ですが、「優光泉酵素」に含まれる酵母菌は
70℃以上の高温にも耐えられることができるように
培養された耐熱酵母菌なのでホットでのんでも大丈夫
なのです。

 

なので、冬には暖かいお湯で割ってもいいですが
時には紅茶などの甘味料としていれても美味しく頂くことができます。

 

お腹が空いたら飲む!

私の場合、3日間の断食をしたのですが
外出中にはペットボトルで優光泉を持ち歩き
お腹が空いたらひたすら飲んでいました(笑)

 

なので、2本ぐらい常備していましたが・・^^;

 

優光泉は通常の白砂糖抽出で製造された酵素ジュースより
麦芽糖による抽出にこだわっているのでカロリーが38%OFF
もカロリーが低いのでいくら飲んでも安心です。
(100cc当たり178カロリー)

 

ダイエット目的、健康維持目的に
「優光泉」を効率的に利用していきましょう。