「どうして、食欲をコントロールできないの?」

食事

ダイエットのため食事制限をしたいのに、どうしても食欲をコントロールできずに三日坊主で終わってしまう・・

そんな経験、誰にでもあると思います。

そして、思うことは1つ・・・

「私って意志が弱いのかな」

と、ついつい自分の意思の弱さに落ち込んでしまいがち・・私もそう思ってきました。でも、その考えは間違いだったことがわかりました。

では弱い意志とは別に、どんな理由で食欲をコントロールできないのでしょうか?

 

sponsored link

 

食欲をコントロールできない原因とは?

「つい食べ過ぎてしまう」

「おやつがやめられない」

「ドカ食いしてしまう」

ダイエットをしたくて頑張っているのに、食欲をコントロールできない人は酵素が足りていないのが原因です。

どうしてもガマンできないぐらい食べたくなるのは、飢餓状態にある脳が生命維持のために必死にSOSを送っているサインです。

加熱処理した料理しか食べていないと、熱に強い栄養素は取れたとしても代謝酵素が働かず、栄養素の多くはエネルギー源として有効活用されません。

消化に時間のかかる食事は未消化のまま腸に残って腐ることが多いので、吸収される栄養は少なかったりします。

すると脳は「栄養が足りない!もっと食べて!」と必死にSOSを出すので、それが食欲の原因になるのです。

 

酵素不足をなくす

食欲をコントロールできないのは、意思の弱さではありません。

酵素を積極的に取りいれれば、少ない量でも栄養がしっかり吸収され無駄なく代謝されるので、脳は安心して「おなかいっぱい!」と満足します。

満腹感の他にも酵素不足をなくすことで、食の好みが自然と変わってきます。

大好きなケーキや濃い味付けの料理なども、食べたいと思わなくなってきたり、お酒の量が減ってきたり味覚にも変化がおこります。

これは、代謝酵素によって「その人が1番健康で美しい状態」へとバランスがとられている証拠です。

 

酵素を簡単に取り入れる

酵素を取り入れるのに1番簡単な方法は酵素ドリンクです。液体は体に吸収されやすく家でも外でも気軽に摂取することができるからです。

酵素ドリンクは手作りでも作れます。野菜や果物の果実を白砂糖で漬けこみ、自分の手でかき混ぜて発酵させていきます。

手作り酵素は、素材の持つ酵素や栄養素を細胞ごとエキスに抽出するため少量でも優れた栄養価があります。

さらに、手作り酵素はつくる過程において発酵されるので人のからだに有益な物質をつくりだします。

ただ、手作りが面倒な人は酵素ドリンクは市販もされているので、ピースの体験談を参考にしてみてください^^