「ダイエットなんて頑張らなくても痩せられる!ってホント?」

断食ダイエット

ダイエットが成功している人を想像すると、頑張っている!意思が強い!というイメージがありますが、ピースはさほど頑張らずにダイエットに成功しています。

それはなぜかというと、太り始めた正確な理由が分ったからです。

10代~30代は常に160cmの48キロ~50キロの標準体重を保っていました。妊娠したときだって、最後は8キロ増量という優等生ぶり。産後もすぐに戻りました。

なので、私の中に「太る」なんて文字はなかったのです。ですが、アラフォーという時期に入ってから日に日に体重が増えていってしまいました。

「なんで?今までと食べている量も変わらないのに!!」

じゃ、私の体の中でなにが変わったのでしょう・・

 

sponsored link

どうやらその答えは

「基礎代謝が減っている」

と言うことらしいのです。どうやら年齢には勝てず、加齢とともに基礎代謝が減ってきているのです。

「じゃ、基礎代謝を上げていけばいいんだよね」

と、余裕な感じでいましたが、実はその考えは甘かった。基礎代謝を上げるには筋肉が必要なのです。

「ひや~筋トレとか苦手なんだけどぉぉ」

「運動しないと基礎代謝って上がらないのぉ」

と、発狂しそうになりましたが、運動以外でも基礎代謝を上げられることがわかりました。それが・・「酵素を摂取する」とういことなのです。

「酵素を接収する」とはどういうことでしょうか?

「太る人」と「太らない人」大きな違いとは?

それは、「消化力の違い」です。

脂肪として定着する前に「消化する」ことが大切なのですが、それには体内には酵素が必要になります。太らない人の体内には多くの酵素が存在し、基礎代謝が高くなっているのです。

では、「酵素」って何でしょうか?

酵素とは

【3つの酵素】

  • 体内にある「消化酵素」「代謝酵素」
  • 外から摂り入れる「食物酵素」
1.消化酵素

食物の消化・吸収に必要な酵素

 

2.代謝酵素

体を正常に働かせるために必要な酵素

 

3.食物酵素

食物そのものを消化する

 

食べ過ぎると、体内にある「消化酵素」が消化して体に無駄な養分を溜め込まないようにしますが、年齢が上がると共に酵素も減少していきます。

消化酵素が足りなくなることで、代謝に回すはずの「代謝酵素」を使って消化をするので食べる量を減らしても酵素がたりなくなります。

なので、基礎代謝も十分に上がらなくなり、酵素が足りない分だけ痩せにくい体質になっていくのです。

そこで基礎代謝をあげていく為に、取り入れたいのが「酵素」です。酵素を取るには外から摂取できる食物酵素をたくさん取らないといけません。

食物酵素は何で取る?

食物酵素は、生野菜や果物に含まれている栄養素です。

ということは、野菜や果物をたくさん食べないといけないのですが、基礎代謝がどんどん増えるような量を毎日摂取するのは難しいかもしれません。

最近では手作りの野菜ジュースをはじめ、グリーンスムージーなどが流行っていますが毎日手作りって面倒なんですよね^^;

なのでピースのようなずぼらタイプには、簡単に酵素を取ることができる「酵素ドリンク」で酵素を取ることにしました。その結果、1週間で2キロ痩せることができてスッキリ!

その後、酵素を続けていくと、便秘や肌あれも改善してきたのでやっぱり酵素は必須だなと感じています^^