「太らないお菓子の食べ方があるといいのに!」

皮下脂肪

ダイエット、日々頑張っているけど
大好きなデザートを我慢するのってストレスたまりますよね^^;

 

辛い仕事も家事だって
おやつの時間があるから頑張れたりしませんか?

 

甘いものには疲れがふっとび
パワーがみなぎる役目ってあるのです。

 

でも、大丈夫!
さすがに食べる量は程ほどしにないといけませんが
太りにくいお菓子の食べ方ってあるのです。

 

今回は、太らないおかしの食べ方や選び方
そして、時間帯を紹介します。

 

sponsored link

太らないお菓子の食べ方と選び方とは?

リッチなお菓子を選ぶ

まず、ダイエットの為にも食べる量は減らしていかなければいけません。
量を減らすのに効果的なのは「高価なお菓子を選ぶこと」なのです。

 

高価だけに大切に食べようとするし自然と量が減るはずです。
リッチな味わいのおかげで少量でも満足感を味わえるはずです。

 

脂質・脂肪分チェック!

お菓子を選ぶ時には、カロリー表示に注意!
とくに、脂質・脂肪分は要注意で、見た目の大きさに騙されないように!

 

洋菓子より和菓子!

同じ甘いものでも洋菓子と和菓子では血糖値の上がり方が違います。
特に大豆を使ったお菓子なら美容にも抜群!

 

お菓子のお供にお茶!

満腹感を満たす為にも、お菓子と水分はセットで取りましょう。
水分でもカロリーが多いものは避けてください。

 

おすすめは、お茶類!
緑茶・抹茶・番茶・麦茶は健康や美容もサポートしてくれます。

 

おススメは、和菓子とお茶のセット。

和菓子とお茶

お菓子を食べても太らない時間帯は?

お菓子は食べたい時に食べる!では
ダイエット効果が薄れてしまいます。

 

「本当は怖い家庭の医学」という番組でやっていましたが
起きる時間によって、お菓子を食べても太りにくい時間帯が決まるそうです。

 

朝7時に起床した場合は、昼の2時~3時頃におやつを食べるのがベスト!
起床後、7、8時間後が太りにくい時間帯になるそうです。

 

逆に太りやすい時間帯は、朝7時起床の場合夜10時~12時の間
になるそうなので、その時間帯は避けていきましょう。

 

まとめ

【太らないお菓子の食べ方・選び方】

・高価なお菓子を選んで少量食べる
・脂質・脂肪分チェック
・和菓子中心
・お茶類の水分を取る

【お菓子を食べていい時間帯】

起床7時の場合

・昼2時~3時

【お菓子を食べてはいけない時間帯】

起床7時の場合

・夜10時~12時

 

大好きなお菓子も工夫して食せば
ダイエットの妨げにはならずストレス解消にもなります。

バランスよく楽しく食していきましょう♪