「塩風呂って効果があるの?やり方は?」

3269da68f05a198a5f8de1909497740c_m

塩風呂ダイエットで、Perfume(パフューム)の
あーちゃんが激やせした
と話題になっていますね!

 

あーちゃんは、パフュームの中ではポッチャリしたイメージでは
ありましたが、ダンスもキレキレで健康的な体型で素敵でした。

 

ですが、
そのあーちゃんが更に「塩風呂」でスリムに変身したのです。

パフューム

あーちゃん ダイエット

確かに上の写真よりほっそりとしましたね。
とても魅力的です♪

 

塩風呂は、塩を使う事で発刊作用があるので
デトックス効果にもなって肌もきれいになるそうです。

 

では、あーちゃんがスリムになった「塩風呂」について
まとめていきたいと思います。

 

sponsored link

塩風呂のやり方は?

塩風呂

塩風呂のポイントは「粗塩」を使うこと。

 

粗塩は精製されていない塩のことで
精製された塩よりもミネラルが豊富です。

 

入浴日は週に2回~3回ぐらいがベストです。

 

  1. 粗塩30g~50gぐらいを目安に湯船に入れる
  2. 粗塩の粒がなくなるまで溶かす
  3. 10分程湯船に浸かる
  4. シャワーで汗を流す
  5. もう一度10分程湯船に浸かる
  6. シャワーで塩分をしっかり洗い流す

 

塩入浴の注意

  • 肌にキズがあるときは塩入浴を控える
  • 敏感肌、皮膚疾患が気になる方はお医者さんに相談する
  • 塩風呂は発汗作用があるので、入浴前後は水分補給をする
  • 追い炊きはしない
  • 塩水を長時間そのままにせず、その日のうちにお湯をすてて塩分を洗い流す

 

塩風呂の効果は?

塩入浴をすることによってダイエットだけではなく
様々な効果が発揮されるそうです。

 

デトックス効果

汗の発汗作用にようって体内に溜まった毒物を
排出してくれる効果があります。

 

美肌効果

粗塩をお湯に入れると、塩分が毛穴から浸透して
毛穴に詰まった汚れや皮脂を洗い流し
古い角質が自然に落ちるのでマッサージが必要なくなります。

 

保湿効果

粗塩には保湿効果があると言われています。
ぬるめのお湯でも身体を芯から温めるので冷え性の方にもおススメ。

 

肩こり・腰痛・むくみを取る

末梢血管の血行を良くするので、筋肉をほぐし疲れが取れます。
そのおかげで、肩こりや腰痛・むくみの解消になります。

 

まとめ

塩風呂には
ダイエット、デトックス、美肌、保湿、冷え性、肩こり、腰痛、むくみなど
様々な効果があることが分りました。

 

時にはエッセンシャルオイルなどを使って
香りを楽しめば、更に癒し効果が高まりますね^^