「白湯を簡単に作れる方法を教えて」

白湯

白湯ダイエットが流行っていますね。
ベッキー、長澤まさみ、こじはるに米倉涼子・・
早々たるメンバーが「白湯美容法」を推奨しています。

 

「白湯」ならお金もかからないので
気軽に始めることができるので私も始めてみました。

 

効果は持続させてみないと分りませんが
実際に試されている方の口コミなども検証したいと思います。

 

今回は誰でも気軽に始められる美容法
「白湯ダイエット」についてまとめたので参考にしてみてください。

 

sponsored link

 

正しい白湯の作り方

白湯

簡単にやるのであれば「電子レンジ」

電子レンジでマグカップ1杯を
1分30秒程温めて10分ぐらいかけてゆっくりと飲んでください。

 

本格的にこだわるのであれば「やかんや鍋」
白湯の発祥地「インドの伝統医学アーユルヴェーダ」
のやり方を参考にしてみてください。

 

やかんでお湯を沸騰させる
沸騰したらやかんの蓋をあけた状態で火を止めずに10分待つ。(ふきこぼれないように水を入れる)
カップにお湯を注いで、50℃前後に下がるまで待つ。(人肌より熱め)
朝、1日分の白湯(800ml前後)をつくり、残りはポットに入れておく。

 

白湯は800mlを1日かけてゆっくり飲むのが効果的です。

 

まずは、目覚めの1杯からスタート!
朝は胃腸が冷えているので白湯を飲むと消化力が高まります。

 

時間があれば、10分から20分かけて飲み
白湯を飲んでから30分後に朝食をとるのが理想的です。

 

そうすることで、胃腸の消化機能が活発になり
食べたものがきちんと消化できるそうです。

 

その後は、3度の食事中に1杯ずつ飲んでいきます。
続けていくうちに身体の老廃物が無くなっていき
最初は美味しく感じなくても、だんだんと甘く感じるようになります。

 

白湯が身体に良いからと言って飲みすぎはむくみがでるので注意!
1日800mlぐらいがベストです。

 

白湯のアレンジ方法として
朝だけ、しょうがを入れるのも身体を芯から温めます。

 

白湯の効果や期間は?

白湯を飲んで効果が感じられる期間ですが
個人差はありますが1週間程続けていると
8割の人が心や身体に良い影響がでているそうです。

 

白湯を実践した人の感想

・姉も実践してます。頑固な便秘が治り下剤も必要無くなりました。
開始して1週間後ですがドロッとした宿便様の便が出て以来、毎日普通便が出てる様です。
肌のくすみが無くなりました。即効性は無いですが白湯を飲むことで食事量の満足感や間食の回数が減って来ますよ。

・ぽかぽかするので代謝はよくなりますよね

・実際にやってみたら、更に身体がポカポカしてきて効果大でした。

・空腹感も満たされるので、食欲を抑えられるという事でダイエットにも効きそうです。

 

白湯を実践した人の声を集めて見ましたが
白湯にはかなりの効果があるようなので私も実践を続けようと思います^^