「7日間で下半身を成功させる方法ってあるの?」

「下半身太り」
年々、歳を重ねるごとに全体的に贅肉が下に下がり
「下半身」がふっくらしてきます。

下半身ダイエット

特に体重に変化があったわけでもないのに
なんとなく下半身がずんぐりしてきたな~と悩み人は多いですね。

 

下半身がずんぐりとしてくると
なんだか一気に老けた感じがします。
いわゆる「おばさん体型」になっているからです。

 

では、その「おばさん体型」を簡単に
すっきりできる方法ってないのでしょうか?

 

ダイエットは何事も持続していくことが大切なので
やはり、できるだけ簡単にできる方法がいいですよね。

 

では、今回はすぐに習慣化できる
「簡単な下半身ダイエット方法」をシェアしていきたいと思います。

 

sponsored link

7日間でできる簡単下半身ダイエット方法

月曜日【クエン酸・股間ほぐし】

まず、食事ですが「柑橘類・梅干・トマト」などを取り入れるといいです。
週明けはだるく、ストレスも多くかかりやすくなる曜日です。
なので、疲労回復に効く「柑橘類・梅干・トマト」を摂取しましょう。

 

おススメのストレッチは地べたに座って左右の足の裏同士をくっつけ
両手で足をつかみ前屈する股関節ほぐしがおすすめです。

 

火曜日【たんぱく質・関節の柔軟】

週の初めは、後半までに体力を温存するために
意識して体力を蓄えておくことが大切です。

 

体力を蓄えるのに大切の食事は「たんぱく質」
「肉・魚・豆類・卵・乳製品」を多く摂取していきましょう。

 

ストレッチは「関節を柔軟」にするために
片膝だけ立てて地べたに座り、曲げた脚を股関節から
左右にグルグル回す運動が効果的です。

 

水曜日【たんぱく質・筋トレ】

週のど真ん中の水曜日は「中だるみ」しやすいと言われています。
脳を活性化する効果もある「スクワット」が効果的に働きます。
回数は10回から15回で大丈夫です。

 

筋トレすることによって筋肉が疲労するので
その筋肉を回復させるためには意識してたんぱく質を多く摂取しましょう。

 

木曜日【ウォーキング・ふくらはぎとスネ伸ばし】

1番、身体が軽くなっているのが木曜日と言われています。
1番身体が動く時にやりたいのがウォーキング
全身を動かして下半身を引き締めていきましょう。

 

ウォーキング前後には、しっかりとふくらはぎとスネを
伸ばしていくと、されに引き締まりますよ。

 

金曜日【下半身ほぐし】

週末が休みな人はとくに1番開放感がある金曜日です。
疲れが溜まった週末は無理をしないで下半身を軽くほぐす
軽い運動にしておきましょう。

 

片足をもう片方の脚の膝の上にのせて
手を使って足首をグルグル左右に回すのがおススメです。

 

土曜日【マッサージ・デトックス】

一週間の溜まった疲れが一気に出てくる土曜日
ゆっくりと下半身の疲れを取り除いていきます。

 

いつもよりもお風呂にゆっくりつかって足をマッサージしていきます
やり方は、膝裏・足の付け根のリンパ節を刺激しながら
足首~膝裏~足の付け根へと、下から上へ老廃物を流しだす感じです。

 

食事はデトックス効果がある「バナナ」や「アボカド」
意識して摂取するとさらに効果的です。

 

日曜日【身体を整える】

日曜日は身体を整える日。
身体の代謝を活性化するために「ビタミン」「ミネラル」を
積極的に取り入れるといいです。

 

おススメのストレッチは「ヒップリフト」
仰向けになって両膝を立て、腰だけを浮かせるストレッチを
5回×3セットやるとかなり効果があります。

 

さいごに

あまりに簡単な方法で、効果があるのかと思われますが
簡単なことを習慣にしていくことが1番大切です。
最初は意識しながら取り入れ、慣れてきたら
意識しなくても身体を動かしていたり食事を意識したり
している自分が理想的です。