「短期間でダイエットできる方法が知りたい!」

「次のデートまでには少し痩せたい!」
「クラス会があるから少しでもすっきりとして同級生に会いたい!」
「健康診断までには体重を落とさなきゃ!」

ぽっこりお腹

などなど、短期間でダイエットをしたい人の悩みは様々です。
女性ならば、少しでも見た目がすっきりとした体型で
大切な人に会いたいですよね。

 

もちろん、ダイエットは長期戦でいくのが1番健康的だし
リバウンドもなく痩せることができます。

 

でも、ダイエットを始めたら
少しでも目に見えた効果があるほうがやる気もでます。

 

そんなあなたに不健康にはならない
即効性のあるダイエット方法をシェアしたいと思います。

 

sponsored link

 

即効性のあるダイエット方法5選!

では、短期間で見た目がすっきとする
即効性のあるダイエット方法を紹介します。

土日プチ断食

平日仕事をしている人向けの土日行うプチ断食です。
断食といってもかなりゆるくできる方法です。

 

お腹がすけば、野菜ジュースやお粥などで
空腹をしのぐのもオッケーです。

 

具体的なやり方
金曜日
朝食・昼食:いつも通りの食事
夕食:腹八分目の食事土曜日
朝食:野菜ジュース
昼食:野菜ジュース(辛かったらお粥少量)
夕食:野菜ジュース(辛かったらお粥少量)日曜日
朝食:野菜ジュース
昼食:野菜ジュース(辛かったらお粥少量)
夕食:野菜ジュース(辛かったらお粥少量)

 

断食は脱水症状になりやすいので、コマめに水分摂取しましょう(麦茶など・・)
口寂しいときは、シュガーレスガムなどを噛むといいです。

 

プチ断食の大きなポイントは断食後です。
断食後にはすぐに普通の食事量に戻さないことです。
月曜日:5分目
火曜日:6分目
水曜日:7分目
    ・
    ・
    ・
と少しづつ元の量に増やしてください。
できれば、普段から8分目の食事量にすると
無理なく健康的にその後もダイエットをできるはずです。

 

7時~7時のプチ断食

土日断食よりも楽な方法です。
夜7時まえに夕食を食べて翌朝の7時まで
何も食べないプチ断食。

 

日中は8分目ぐらいの食事量にすれば
仕事に支障をきたすことなく楽にできるし
しかも効果が感じられるダイエット法です。

 

8時間ダイエット

「8時間ダイエット」はカラダの自然な消化活動に
合わせてやるので1番効果の出やすいダイエット方法です。

 

朝食から夕食までを8時間以内に行います
例えば、朝7時に朝食だったら夕食は3時半
その間の昼食は軽食にします。

 

週2、3日実行できれば効果が感じられるはずです。

 

置き換えダイエット

「置き換えダイエット」は3食のうち1食か2食を
低カロリー料理やダイエット食品などに置き換え
1日のカロリー摂取量を減らすダイエット方法です。

 

炭水化物カットダイエット

ご飯、パン、パスタなどの炭水化物はカロリーが高めです。
カラダのためにも炭水化物を抜くのはよくありませんが
お粥、玄米、全紛粉パンなどにするだけで大きくカロリーが変わります。

 

さいごに

どのダイエット方法も実行すれば
効果を感じるものばかりです。

 

ぜひ、目標の短期間で成功させて
きれいで健康的な体型を目指しましょう!