「夏太りの原因ってなに?解消方法はあるの?」

夏・・って食欲も減るし
体重も減少できるイメージがありますが
「夏太り」という言葉があるように
夏に太ってしまう人も多いようです。

夏太り

痩せそうな夏なのになぜ太ってしまうのか・・
原因の一つに、食事を取らない分水分は良くとりますね
それが糖分の高いジュースだったらもちろん太ります。

 

ですが、摂取する水分がお茶やミネラルウォーターが
多い人なのに体重が増えるにはなぜでしょうか。

 

それは、内臓の冷えが原因になるそうです。
ついつい冷たいものを摂取してしまいがちな夏
そのせいで内臓から体を冷やしてしまうのです。

 

内臓が冷えてしまうと血液の流れが悪くなり
冷えから守るために脂肪が付いていきます。

 

この夏太りの原因になる「内臓の冷え」
解消するのに最適な料理が「菌活鍋」だそうです。

 

今年の夏のダイエットは菌の力を利用した
「菌活ダイエット」が夏太りを解消してくれますよ。

 

sponsored link

 

夏太り解消!菌活ダイエットとは?

菌活するには、「きのこ」はおススメです。
きのこはそのものが菌なので、「菌活」の最大の食材として注目!
食物繊維も豊富で、低カロリーなのでダイエットにピッタリな美容食材なのです。

 

他にも、免疫力アップ、肌荒れ防止
腸内環境を整えるので便秘解消にも効果あり!

 

きのこ(しいたけ、しめじ、まいたけ、エリンギ、なめこなど)
と取り入れた簡単な菌活鍋で夏太りを解消しましょう!

 

夏太り解消!菌活鍋レシピ

【きのこの菌活鍋】

菌活鍋

【材料(4~5人分)】

  • 白いシメジ:100g
  • ぶなシメジ:50g
  • まいたけ:50g
  • きくらげ(戻したもの):40g
  • 大根:150g
  • 豆腐:200g
  • にんにく:2g
  • しょうが:20g
  • 長ネギ:40g
  • 鍋キューブ

【作り方】

  1. キノコ類は石づきを外し、食べやすい大きさにほぐす
  2. 大根は短冊、豆腐はサイの目に切る
  3. にんにく、しょうが、長ネギはみじん切りにする
  4. 鍋に鍋キューブを入れてスープを作る
  5. 材料を入れる

 

【きのこマリネ】

きのこマリネ

【材料2~4人分】

  • えのきだけ:大袋1袋(200g)
  • エリンギ:1パック(100g)
  • レモン汁:40cc
  • オリーブオイル:大さじ2
  • 類粒コンソメ:小さじ1
  • 刻みパセリ:適量

 

【作り方】

  1. 計量カップにワインビネガーを入れてそこに粒マスタードを
    溶きオリーブオイルを入れてかき混ぜ、マリネ液を作る。
  2. えのきだけは根元を切り落とし(長さは半分にしてもよい)、ほぐす。
    エリンギは縦に4~6つに裂く
  3. 耐熱容器に2を入れて、隙間を少し開けて蓋をするか、ラップをふんわりとかける。
    電子レンジ500Wで2分~3分間ほど加熱する。加熱するとかさは半分くらいになります。
  4. 電子レンジから取り出し、熱いうちに顆粒コンソメを入れて混ぜる。
  5. 続いて1のマリネ液を流し入れて混ぜる。冷まして出来上がり。

 

さいごに

冷たいものを食べてしまいがちな夏ですが
逆に暖かい「きのこ鍋」を積極的に食べて
「夏太り」を解消していきましょう!