「炭水化物抜きは危険!どうしたらいいの?」

ダイエッターには悩みの種
「炭水化物」

白いご飯、パスタ、ラーメン、うどん、パン・・
う~んどれも大好物だらけです^^;

炭水化物

炭水化物というと主食のイメージが大きいですが
実は、芋やかぼちゃ、果物も炭水化物。

 

炭水化物を簡単に説明すると
糖質と食物繊維が一緒になっているものを言います。

 

糖質はそれらの炭水化物に含まれていて
食べると体内で最終的にはブドウ糖まで
分解されエネルギーとなります。

 

全部エネルギーに変わってくれればいいのですが
食べ過ぎると、エネルギーにならなかった糖が
脂肪として蓄積されていきます。

 

でも、炭水化物を抜いて
ダイエットをするのはとても危険ですし
どうせなら、炭水化物の食品を楽しみながら
ダイエットをできるのが一番理想的です。

 

実は炭水化物でも安心して
食べれる食品があることがわかりました。
その安心食品をシェアしていきたいと思います。

 

sponsored link

ダイエット中に適した5つの炭水化物食品

1.大麦

大麦でよく売られているのは精製されているものですが
外皮が剥がれやすくなっているハダカムギはヘルシーな
栄養素がつまっているのでおススメです。

大麦なら血糖値の上昇が緩やかなので
お腹も満たされやすく、ダイエット向きの炭水化物です。

 

2.全紛小麦パン

ご飯よりパン等のダイエッターも多いはずです。

全紛小麦のパンなら、パン2枚のカロリーは約160kcal
30gの糖質と8gの食物繊維が含まれているので
ダイエット中でもガマンせず、トーストやサンドイッチを
楽しむことができます。

 

3.全紛粉パスタ

私もそうですが、パスタ好きの女子は多いと思います。
正直ダイエットするのに、パスタ抜きはきついなと思っていました。

ですが、全紛粉のパスタならば、パンと同様安心して食べれます。

正し、パスタだけでお腹いっぱいにしない方がいいです。
サラダやスープなども十分取り入れて、食べすぎは要注意!

 

4.オートミール

オートミールに含まれる食物繊維のうち、半分は水溶性食物繊維です。
この水溶性植物繊維がポイントで、腸の中でゲル状になるので
満腹感があり、内臓脂肪を減らす役割もするスーパーフードです。

 

5.黒豆

豆類は積極的に取りましょう!
なぜなら、豆類にはウェストが太くなりにくい効果と
肥満になりにくい効果が期待できるそうです。

 

さいごに

これらの食品をうまく利用しながら
ダイエットしていけば成功も近いのではないでしょうか。
ダイエットに適した大好きな炭水化物を取り入れて
理想のスタイルを目指していきましょう!