「痩せない原因ってなに?」

 

「だからあなたは痩せられない!
~失敗体験から学ぶダイエット成功術~」

痩せられない

と題しまして「痩せられない人の特徴、考え方」について
「ノンストップ」で日本発の「肥満治療専門クリニック」の先生が語ってくれました。

 

今回は、その話についてシェアしていきたいと思います。

 

「ノンストップ」ではリバウンドダイエッター代表に
タレントの竹内郁子さんが登場!
竹内さんは、30代の頃半年で15キロのダイエット成功
ダイエット本も出版もしましたがあれから20年、すっかりリバウンドしてしまいます。

 

その後も、竹内さんは、流行のダイエットを続けていくのですが
持続できず、何度もリバウンドする生活を続けているのです。

 

竹内さんを初め、たいていのダイエッターは
こんなに努力しているのに
頑張っているのに
気を使っているのに・・

 

と思っていますが
そんなダイエッターが痩せられない理由は
「考え方が間違っている」ということらしいのですが・・

 

sponsored link

 

竹内郁子さんはなぜ痩せられないのか?

(竹内郁子さん談)

ダイエットに成功したときには
成功後、「自分へのごほうび」といって
食べまくってしまったことで半年で3kg増加しました。

 

しかし、3kgぐらいなら気持ちの中で
元に戻せると思ってしまい、その後も「ご褒美期間」が続いてしまいます。
そして、3年後には体重が元に戻ってしまいました。

 

そこから、ダイエットグッズ、サプリメント、補正下着を
何百万と購入してきたが基本的に続いたことがありません。

 

ダイエット、リバウンドのくり返しをしてしまう原因として
一番の大きな原因は「食べることが好きすぎるだとおもいます」

ただ、成功した自分を経験しているから
また絶対に戻せるっていう自信がある自分がいるのですけど・・

 

と言う竹内さんですが・・

なぜ、竹内さんはダイエットに成功した自分を維持できなかったのか?

ポイント1「私はまだ本気を出していないだけ」

この考えは、かつての「ダイエットの成功者」思いが邪魔をしているのです。
ダイエット成功者のリバウンドの原因として、お肉もつくけど自信もついてしまったこと。

竹内さんの場合、15kgのダイエットを成功をしているだけに
「2.3kgなら、いつでも簡単に落とせる」という考え方が染み付いてしまっている

 

ポイント2「明日から頑張る」と言う人

では、ダイエット成功者じゃなければいいのか・・
そんなわけではありません!こんな口グセ言っていませんか?

「明日から頑張る!」(と言ってドカ食い)

「明日から」という気持ちではダイエット成功の道は遠いようです。

 

ポイント3「ヘルシー太り」

  • 牛乳ではなく豆乳
  • コーヒーは微糖
  • 低カロリーヨーグルト
  • 五穀米

などカロリーの低いヘルシー食品にこだわってはいるのですが・・
「ヘルシー」だから「低カロリー」だからとついつい量を多く食べている人が多いそうです。」

 

例えば、

  • ラーメン⇒おそばにしたけど、おそばの食べる量は増えたり・・
  • 白米⇒五穀米にしたけど、五穀米の食べる量は増えたり・・
  • 牛乳⇒豆乳にしたけれど、豆乳の飲む量は増えたり・・

 

「低カロリーだから大丈夫」だと思っていると
いつのまにやら体重がアップしていたりするのです。

 

ポイント4「食べたら太るものを教えて」と聞く人

基本的に食べてはいけないものはありません。
「食べたら太る食べ物」にこだわるよりも
ダイエット成功の秘訣は「量を減らす」だそうです。

 

プチ断食をして15kgオーバーした人の事例

Aさんは、平日は大好きなランチを友達とよくしていたので
その分、土日はプチ断食するようにしました。
しかし、最終的には体重が15kg増えてしまい・・

 

いったいなにが、いけなかったのでしょうか・・

 

Aさんは土日にプチ断食をすることにより、Aさんの体が
「栄養をくれー」と飢餓状態になっていたそうです
なので、その分平日に多く食べてしまいました。

 

これであなたも痩せられる!

では、どんな方法が1番ダイエット成功の近道なのでしょうか・・

 

痩せるために本当に大切なのことは

「お腹ではなく、脳を満腹にしてください」

【脳を満腹にする方法】

  1. よく噛む
  2. おかずの品を多くする【量は少なめに】

 

さいごに

考え方を少し変えるだけで
ダイエットがしやすくなるといいます。

 

極端なダイエットに走ることなく
通常、腹分目にして、食べ過ぎたなと思った日の
次の日は少なくするなど調節していけば
リバウンドの少ない健康的なダイエットができるはずです。