「炭水化物抜きダイエットって大丈夫?」

 

私の太った原因の一つ
炭水化物のとりすぎ・・
だと思っております^^;

炭水化物

 

なら、ダイエットするのに
てっとり早く「炭水化物」を抜いたら
痩せるのかな・・と思ってしまいがちですが・・

 

どうもこれは間違いのようです。

 

炭水化物
体のエネルギー源

 

炭水化物が不足するとどうなるかというと
体脂肪も減るけど筋肉も減るということです。

 

そして、
筋肉が減るということは
ダイエットに不可欠な基礎代謝が減るということ。

 

例えば、
10キロ痩せたとして
そのうち半分は筋肉だったりするので
そうすると基礎代謝も減りますよね。すると何が起こるのか・・^^:基礎代謝が減る=消費カロリーが減る
いままでと同じ摂取カロリーだとリバウンドすることになります。もっと怖いのは、更にリバウンドして10キロ増えて
元に戻ったとしたら・・その増えたのは全て脂肪!!
以前に比べて体重は一緒なのに
筋肉が減って、脂肪が増えたことになります。

 

まさに悪循環!
う~恐ろしいです><

 

sponsored link

 

そして、
炭水化物抜きを続ける
もっと体に悪いことが・・

 

炭水化物抜きは生活習慣病の原因に?

炭水化物は満腹感を感じやすいので
同じ空腹感を埋めるためにどうするかというと・・

 

おかずをたくさん食べるようになります。

 

ですが、
おかずだけでは脂質やたんぱく質の
取りすぎになってしまうのです。

 

一見、
たんぱく質は体に良さそうですが
やっぱり取り過ぎは注意が必要です。

 

健康を維持する目安として栄養学的には
1日に必要なエネルギーの60%は
炭水化物を取った方がいいそうです。

 

なので、
私の大好きなパスタやピザも
定量ならば問題がないということですね^^

 

このことから考えると
私が太った原因は炭水化物のせいではなく
「炭水化物を取り過ぎた」
ということです。

 

一番ベストなダイエット方は
●●抜きダイエットとかではなく
今までより量を少し減らして
バランスよく食べるということになります。

 

最後に

炭水化物=太る原因
だと思ってきましたが

 

太る原因ってそんな単純な
ものではないですよね。

 

本当の太った原因
自分の基礎代謝以上に
カロリーと取り過ぎているということ。

 

そして、
ダイエット成功の鍵は
基礎代謝を上げて
カロリーを抑えること
です。

 

やっぱり目標は
「健康的にきれいに痩せる」
ですからね♪

 

健康的にダイエットがんばりましょう!