ヨーグルト断食ダイエットのやり方が知りたい!

ヨーグルト

断食にいろいろなやり方がありますが、その中でも人気なのが「ヨーグルト」です。ヨーグルトには大腸にいる善玉菌を増やし腸内環境を整えてくれる効果があります。

腸内免疫が強くなることでアレルギー反応を起こしにくくしてくれたり、インフルエンザの感染率が極端に減ったという調査もあるそうです。

それにヨーグルトなら安価で気軽に食べれますし、断食ダイエットのお供にはもってこいです。

ただし、むやみに断食をしても不成功に終わってしまうことば多々あります。しっかりルールを守ってヨーグルト断食を成功させて、ダイエットも大成功に収めましょう♪

【断食期間は、自宅で行う場合は最高でも3日間にしましょう】

理想は月一の断食を習慣にすると、内臓を休ませることが出来てデトックス効果にもなるので太りにくい体質に変化していきます。

まずは体を慣らすために半日から始めて、1日、2日、3日間・・断食期間を増やすのがベストだと思います。

今回は、1番効果があってやりやすい2日間断食を例にして「ヨーグルト断食ダイエット」のやり方を紹介します^^

2日間ヨーグルト断食のルール

ヨーグルト断食は2日間、固形物を食べずにでヨーグルトと豆乳(豆乳が苦手な人はアミノ酸入りのゼリー飲料)、野菜ジュースだけで2日間過ごす方法です。

  • 3食ヨーグルトを食べる(できれば、R1ヨーグルト)
  • ヨーグルト+αは豆乳かゼリー飲料、又は、野菜ジュースを摂ってタンパク質やビタミンを補う
  • ミネラルウォーターを1日に1リットル~1.5リットル飲む
  • お酒、たばこは禁止
  • 気分が悪くなった場合は直ちに中止して、少量のお粥をゆっくり食べて調子をみる。
  • 断食明けにいきなり普通の食事を摂るのは厳禁。お粥の復食で回復期間を設ける
 
プチ断食は、仕事の休みに設定するのがやりやすく、週末休みの人なら、金曜の夕食を軽くして断食準備に入ります。
  1. 土曜日~日曜日の昼食までは断食をする
  2. 日曜日の夕食にお粥の復食を摂りはじめる
  3. 月曜日にかけて徐々に普通食に戻していく

 

正し、風邪などで体調が良くない時や生理の時は避けましょう。妊娠中、授乳中の女性、小さい子どもや高齢者、持病のある人は行わないでくださいね。

ヨーグルト断食ダイエットは、体重が落ちるというよりは、内臓のデトックスになります。2日で腸の中を空にして、そこへヨーグルトを食べて善玉菌を増やすことで痩せ体質にしていくのです。

それを毎月行うことで、デトックス&ダイエット効果につながっていきます。ただし、体に良いと言われているヨーグルトにも注意点があります。

 

sponsored link

ヨーグルト断食ダイエットの注意点

善玉菌を増やすことで知られているヨーグルトですが、は冷たいままだと下痢になる可能性があるとも言われています。なので、少し温かくしてヨーグルト摂取するのがベストです。

それと、ヨーグルトは栄養も豊富にあって体に良いのは間違いないですが、日頃の食生活の乱れをヨーグルトが全て解決してくれるという考え方は危険です。

菌によって合う合わない、酸性度の強さによって刺激が胃腸によくない、含まれているカルシウムが逆に便秘を引き起こすなど人によっては注意が必要です。(合わないなと感じたらすぐに摂取するのはやめましょう!)

そして、ヨーグルト断食ダイエットを成功させる大きなポイントが2つあります。

ホットヨーグルト効果

先ほど、注意点にでました「ヨーグルトを温めて食べる」ということですが、ダイエットにも大きな効果につながるのです。

「ナイナイアンサー」という番組でのダイエット情報によると、

  • 乳酸菌は冷蔵庫に保管された状態だと動きが鈍くい
  • 「38℃~40℃」になると活発に動きだし冷えたヨーグルトよりも加熱したものを食べる方がダイエット効果がある

ホットヨーグルトに関してはツイッターでも体験した方がいて、ホットヨーグルトで痩せた!と呟いている人も多かったです。

ホットヨーグルトの作り方

■ 材料

  • ヨーグルト(無糖) … 100g
  • はちみつ … 大さじ1
  • 水 … 大さじ1

■ 作り方

  • グラスやカップに材料をぜんぶ入れる。
  • ラップせずにレンジ500Wで40秒~1分加熱する
  • とり出してなめらかになるまで混ぜる

「復食」が断食ダイエット成功のカギ!

断食ダイエットで何が1番大切かというと「復食」たいてい断食ダイエットで失敗するのはこの「復食」です。

「復食」とは、断食が終わった後の食事のことですが、ようやく食べれる~という思いからすぐに通常食に戻ってしまう人が多いのです。

なので、すぐにリバウンドしてしまい復食で失敗する場合が多々あります><

ポイントは、断食明けの第1食と第2食(日曜日の夕食と月曜日の朝食)は、ご飯茶碗1杯のお粥に梅干し1個を、ゆっくり時間をかけて食べること。

ただし、お粥を自分で作ると多く食べすぎてしまいがちなので、市販のレトルトパックを利用するのがベストかもしれません。

白粥の他に、玄米粥や雑穀入りなどのバリエーションも楽しめます。塩分や添加物が含まれていないものがお勧めです。

プチ断食の目的はデトックスの他、胃を小さくして過食癖を治し以前より少ない食事量で満足できるようにすることです。

この効果をムダにしないためにも、いきなり脂っこいものをお腹いっぱい食べるようなことは決してしないようにしましょう!

さいごに

断食は途中お腹がすいてしんどいときがありますが、ピークを過ぎるとその状態に慣れてくるのか空腹が我慢できるようになります。

そうなった時には2日間なんてあっという間!食べたい気持ちを抑えて「復食」をしっかりやれば、デトックス&ダイエットは完了!です。

そして、その状態を維持していくには、毎月のプチ断食が大切になってきます^^