「あなたは酵素が足りていますか?」

野菜

栄養バランスの悪い食生活をしていると、酵素が不足が起こります。酵素が足りないということは、食べ物の「消化」「吸収」「代謝」がうまくいかなくなるということ。

体に良いものだと言われて食べても、酵素不足だと上手に消化できず、エネルギーとして活用ができません。

では、酵素不足が起こるとどういう症状が起きるのでしょうか・・

  • 疲れやすい
  • 体調を崩しやすい
  • やる気が起きない
  • 太りやすい

これらの症状は酵素不足な生活を送っている人の典型的な症状になります。では、酵素不足になる理由をチェックしてみましょう。

 

酵素不足になる5つの原因チェック

  1. 生野菜や果物をあまり食べない
  2. 加熱料理した食品ばかり食べている
  3. こってりとした料理、肉料理が好き
  4. 外食やアルコールを飲む機会が多い
  5. お腹が空いていなくても時間になれば食事をする

いくつ当て余りましたが?

このような生活が酵素不足の人が送っている特徴になります。では、どこに問題があるのでしょうか?

 

sponsored link

 

酵素不足だと代謝の悪いからだになる

人のエネルギー量は、食べ物を消化して吸収できた量に比例し、そこから必要に応じて酵素がつくられていきます。

なかでも優先されるのは生命を維持するうえで必要な消化酵素です。消化酵素が多く必要になると、代謝酵素はあとまわしにされます。

では、どんな食べ物が消化酵素を多く使うのでしょうか。それは消化にかかる時間でわかります。

まずは、「食べ物の消化にかかる時間」を見てください。

  • 果物 15~30分
  • 野菜 1~3時間
  • 炭水化物 3時間~
  • たんぱく質 4時間~

消化にかかるものほど、たくさんの消化酵素にがんばってもらわないといけません。

こってりとした食事、肉料理など消化に時間がかかるものばかり食べていると、消化酵素がどんどん消費されて代謝酵素があとまわしになり、代謝がわるくなり太りやすい体になっていくのです。

 

酵素は熱に弱い

酵素不足になりやす人の大きな特徴として、生野菜、果物をほとんど食べない食生活をしている人です。たんぱく質の一種である酵素は、熱に弱いという特徴があります。

野菜をたくさん食べていても茹でたり、炒めたりなど加熱調理されたものばかりだと酵素を十分に摂取できていないということです。

 

さいごに

生野菜や果物が苦手な人でも、少しの分量で酵素を摂取できる飲み物があります。私は無添加の酵素ドリンク「優光泉」でダイエットと便秘改善ができました。体験記事がありますので参考にしてみてください^^↓ ↓ ↓