断食は断食後の回復食が大切です。私自身、3日間の断食を体験しましたが、断食後の回復食のルールを守った結果、2キロの減量に成功しました。

 

断食期間が3日間、回復食期間が3日間、計6日間で2キロです。ただ、その後普通食に戻っても、食事量を腹八分目にすることで、体重の維持、さらに減量することが可能です。

 

今回は、私が行った具体的な断食と、回復食方法と、断食を行うと塩分不足で頭痛や吐き気などが起こる方もいるので対策方法などを紹介します^^

 

断食には酵素ドリンクがおススメの理由

a7a20e89cea5c26713897b5f818dbd5d_s

断食を行うのに、まったく何も口にしないのは危険なので、断食中には必要な栄養分を摂取できるように栄養剤が必要になります。

 

私が選んだのは酵素ドリンクです。酵素飲料とは分りやすくいえば、液状の生野菜。家庭で作る生野菜ジュースや、缶入りの野菜ジュースとは内容が大きく違います。

 

酵素ドリンクには非常に多くの野菜・果物・海藻・野草・穀物・樹液などから、栄養分だけを抽出し、酵母や酵素の働きで熟生発酵させた複合植物エキスで、多くのビタミン・ミネラル・アミノ酸などの栄養素が天然の形で簡単に摂取できます。

 

断食は、体内のデトックス効果があると言われています。そこに、血液サラサラ、体内の脂肪分等の排出、腎臓・肝臓の負担をなくすなどの効果がある酵素を体内に入れていくことは、大きな体質改善が期待できるのです。

 

私自身も断食をしたことで、体重減少、便秘改善、肌の吹き出物の改善など目に見える効果がありました。

 

sponsored link

断食と回復食のやり方と頭痛・吐き気対策

具体的な断食方法は4種類あります。断食をするときに注意することは塩分不足!塩分不足によって頭痛、吐き気、眠気がおそうこともあるので、塩分摂取のために、具なし味噌汁・梅干を取るようにしましょう。

その1.朝食を抜くだけのプチ断食

朝食を酵素ドリンクだけにして、昼と夜は普通の食事をします。

(お腹が空いたとき、間食には酵素ドリンクを飲む)

その2.1日断食

  • 1日目:酵素ドリンクを飲んで過ごします。お腹が空いたら何回でも酵素ドリンクをいつでも飲んでください。
  • 2日目:回復食になりますので、朝は酵素ドリンク、昼は、お粥・味噌汁、夜は、普通の食事

その3.1日断食延長戦

  • 1日目:酵素ドリンク(何杯でも)
  • 2日目:朝、昼:酵素ドリンク、夜:お粥と味噌汁
  • 3日目~7日目:朝、昼:酵素ドリンク、夜:普通の食事

その4.3日断食

  • 1日目~3日目:酵素ドリンクのみ
  • 4日目~5日目:朝、昼:酵素ドリンク、夜:お粥と味噌汁
  • 6日目:朝、昼:酵素ドリンク、夜:ご飯、味噌汁、野菜の副食

断食ポイント

  • お腹が空きそうになったら酵素ドリンクを飲み、空腹感をまぎらわす事ができ、空腹時に飲むことで酵素の吸収がよくなります。
  • 断食後も続けて飲むと更にダイエットやデトックスに効果大です。
  • 塩分補給を忘れずに!食事を抜くと塩分不足になり、頭痛や吐き気、眠気が出てしまうことがあるので、梅干、具なし味噌汁などを摂取します。
  • 外出中はペットボトルやポットに入れて持ち歩くと便利です。

自分の生活に合わせて断食方法を選んでいくといいですね。