「最近、疲れやすくて寝起きも辛い・・・」

酵素不足

40代にもなると体力も衰えはじめ、今までなら気力でふんばれたところもしんどくなっていく毎日です。

ちょっと歩くと疲れるし、疲れがたまっているせいか朝は起きるが辛い・・ピースを始め、ちらほら同世代の友達からも同じような悩みが聞こえてきます。

でも、ちょっとまって!疲れやすいのは年齢のせいだけ?なのでしょうか?

世の中には自分より年配の人でもハツラツとして元気に過ごしている人ってたくさんいま。では、疲れやすいピースとその人たちと何が違うのでしょうか?

この疲れやすさから脱却するために「疲れの原因と解消法」を調べてみたのでシェアしていきたいと思います。

sponsored link

疲れやすい原因とは?

疲れやすい原因には

  1. 精神的なこと(落ち込みなど辛いと脳が感じたままである)
  2. 身体的なこと(睡眠不足、栄養不足、体力不足)
  3. 酵素不足

などがあります。基本的な解消法としては生活習慣が大切。

  • バランスの良い食事
  • 規則正しい生活
  • 軽い運動
  • 気分転換

更に具体例な疲れ解消法として、

  • 睡眠の三時間前は食べない
  • 熱い風呂には入らない
  • 2時間前になったら運動はしない(興奮状態になるため)
  • 寝る際に携帯画面PC画面の光を浴びない
  • 自分が落ち着く寝具を使う
  • 部屋の温度、湿度

などが上げられます。

特に私のような、アラフォー女性は3番目の「酵素不足」が疲れの大きな原因になっているので、積極的に酵素を摂取していかなければいけません。では、酵素とはなんでしょうか?

酵素とは?

人間は食べものを取ったら必ずそれを分解しなければ栄養として吸収することができません。その工程に欠かせないものが「消化酵素」です。

消化された栄養分は吸収され、体を作っていきます。その工程を代謝といい、代謝に欠かせないものが「維持酵素」です。

人が生きていく上で、不可欠な2つの工程が酵素の働きによって成り立っています。

 

酵素が不足すると
  • 消化不良を起こしてしまう
  • 体内の代謝ができず、体内毒素が蓄積する
それによって、
  • 疲れやすくなる
  • 気力がなくなる
  • 基礎代謝が落ち太りやすくなる

では酵素にはどんな働きがあるのでしょうか?

体の中での驚くべき酵素パワーとは?

  • 血液中の毒素をなくし、血液をサラサラにする
  • 血液がサラサラになると体内の脂肪分等を排泄する
  • 腎臓・肝臓の負担をなくす

 

確かに酵素が不足することで、血液がドロドロになって、体に毒素がたまり、疲れやすくなりそうですよね。では、疲れを解消するために、この大切な酵素をどう摂取していけばいいのでしょうか?

疲れやすい体を解消するための酵素摂取法は?

体内で作られる代謝酵素は年々低下していきます。なので、自分で意識して酵素を摂取していかなければどんどん酵素不足になってしまいます。

酵素不足を防ぐには酵素が多く含まれる生の食物を摂取していく必要があります。

生の野菜・果物にはそれぞれ多くの酵素がありますが、調理してしまうことでその有益な酵素は死んでしまいます。なので効率よく生野菜、果物を接収していけるのが1番ベストです。

そこで、「野菜・果物ジュース」「グリーンスムージー」などが流行っていますが、手作りやるとかなり面倒だったりします^^;

簡単に摂取するなら酵素のサプリメントなども持ち運びに便利でいいですね。

私の場合は簡単に酵素を取り入れられて、栄養素も多い「酵素ドリンク」を使ってみました。実際使ってみて「ダイエット、肌あれ、便秘解消」などの効果もあり、疲れにくくなったのでおススメです^^