「野菜不足だと、どんな症状になるの?簡単な解消法はある?」

野菜

野菜はなるべく食べるつもりでいても、ついつい1人で食べるときは、パスタやパンやラーメンなど一品料理で済む食べ物が多くなってしまいませんか?

どうしても、簡単なものになってしまうんですよね^^;

でも最近、体調変化が気になりはじめて、もしかして風邪がひきやすいのも、疲れやすいのも、野菜不足のせいなのではないかと思いはじめました。

そこで、今回は野菜不足になるとどんな症状になるのか、その解消法などを調べてみたのでシェアしていきたいと思います^^

 

sponsored link

野菜不足になるとどんな症状がおこるの?

野菜が不足すると体にどんな症状が起こるのでしょうか?

  • 便秘
  • 免疫力が下がり風邪をひきやすくなる
  • 体の老化が早い
  • 肌あれになる
  • 貧血
  • 高血圧
  • 動脈硬化
  • 大腸がん
  • 心臓病

 

野菜不足の初期症状は便秘や肌あれから始まります。もっと進むと、免疫力が落ちていき、体が弱くなってくるので感染症にかかりやすくなります。

そして、免疫力低下がどんどん進むと、 内臓の病気の引き金になっていくのです。(大腸がん、貧血、血液の病気など)他にも、カリウム不足で動脈硬化や心臓病、心不全 、尿毒症などもあります。

そして、野菜不足は健康障害だけでなく、精神的な影響も及ぼします。野菜に含まれるビタミン、ミネラルが不足すると、血流が悪くなり、イライラしたりストレスを強く感じやすくなっていきます。

そのせいで、思考能力の低下ややる気が出ないなどの症状があらわれて、野菜不足からうつ病を発してしまう可能性もあるそうです。

気分が落ち込んだり、うつ状態になる人は野菜に含まれている「葉酸」が不足していることが多いと言われています。

では、子供の場合はどうでしょうか?

子供の場合は?

  • 子供の場合、野菜不足で起こる症状は
  • 身長や体重が伸びない
  • ウンチが出にくい
  • 貧血
  • 脳や神経の発達に影響がでる

 

炭水化物だけの食事や、タンパク質だけの食事では、身長や体重のバランスが悪くなり、発育の偏りや成長が悪くなります。そして、子供の成長は体だけではありません。

言葉を知り、話す、読む、書く、考える、学習する、コミュニケーションを取る、遊ぶなどの脳の発達の遅れも野菜不足によって起こるのです。

野菜は多くのビタミンやミネラル、食物繊維を含み、全体の栄養バランスを整えてくれています。できれば、積極的に取りいれていきたいのですが、普段の食事からだとなかなか多くの野菜を取り入れるのは難しかったりします。

しかも、野菜嫌いの子供の場合は食べさせるのも大変です。では、どのように野菜不足を解消していけばよいでしょうか?

野菜不足の解消法

ハルが簡単に野菜を取り入れているのが、酵素ドリンクの「優光泉」です。

野菜には多くの酵素がはいって、その酵素が健康な体を作ってくれています。ただ、酵素は生野菜や果物でないと摂取できないので、普段の食事からは多く取り入れることが不可能です。

ですが、酵素ドリンクだと、コップ一杯で野菜バケツ一杯分取ることができるので、効率よく酵素を摂取できます。

実際にダイエットも兼ねて、酵素ドリンク「優光泉」を取り寄せてみたので参考にしてください。↓↓↓