「最近、疲れやすいのだけど・・なんでだろう・・」

酵素不足

アラフォーに突入してから、加齢には勝てないのか体力が落ちて疲れやすくなってきました。食事も意識してバランスよく食べているし、睡眠もたっぷり摂っているのになんでだろ・・

私自身も含め、周りのママ友の話を聞いても同じような悩みが多くて「昔みたいな元気を取り戻したいですよね」と話ています。体力がすぐに回復できたあの頃といったい何が違うのでしょうか。

3大疲労とは

疲労を大きく分けて3つの種類の疲れがあります。

  1. 肉体的疲労
  2. 精神的疲労
  3. 神経的疲労

肉体疲労の原因

  • 筋肉を動かすためのエネルギー不足
  • 疲労物質(乳酸)の蓄積

精神的疲労の原因

  • 人間関係の悩み
  • 家庭・仕事などのストレス

神経的疲労の原因

  • デスクワーク・パソコンワークなどで目の酷使
  • 脳が緊張した状態が続く頭の疲れ

この3大疲労は、密接に関係しているので、そのままだと疲れが長引いてしまいます。たとえば・・

  • 脳の緊張が続く⇒交感神経の働きにより内臓、筋肉が働き続けるので身体が疲れやすくなる。
  • 身体・脳の疲れが続く⇒自律神経のバランスが悪くなり、精神的疲労につながる

 

この疲れがどんどん溜まる前に、すっきり改善することが大切です。それは、普段の生活習慣の中にあります。

 

sponsored link

疲労の改善方法

  • 姿勢
    同じ姿勢でいると乳酸が溜まり血行が悪くなり疲れやすくなるので、
    意識して正しい姿勢を心がける
  • 休養
    リラックスできる時間を意識して作る
  • 睡眠
    6、7時間の睡眠時間を作る
  • 運動
    散歩やウォーキングなどの適度な運動
  • 食事
    バランスの取れた食事とゆっくり噛んで食べる

 

などが基本的な疲労改善方法です。

これらを意識して生活していくと疲労が溜まらなくなっていくので、意識して実践してみてください。

 

ただ、この疲労を取るための生活習慣はあくまでも基本的な方法です。

それでも疲れが取れない場合は「体内酵素(たいないこうそ)不足」が考えられるので、その「体内酵素」について考えていきたいと思います。

酵素とは?

人間には食べ物を摂取したら、必ずそれを分解して消化しなければ栄養として吸収することができません。その工程に絶対に欠かせないものが「消化酵素」です。

消化された栄養分は吸収されて体を作っていきます。その工程を代謝と呼びますが、代謝に欠かせないものが、「維持酵素」です。「消化」と「代謝」人が不可欠な2つの工程が、「酵素の働き」によって成り立っています。

酵素不足になると

元気に生きていくために必要な「酵素」ですが、この酵素は生まれた時は体内にたくさんもっています。ですが残念ながら人間は加齢と共に少しづつ酵素が失われていきます

酵素が不足していくと、消化不良を起こしてしまったり体内代謝がうまくいかずに、逆に体内毒素が蓄積されて疲労がたまりやすくなったり、体の不調が多くなっていきます。

なので、自分で意識して外から酵素を摂取していかなければいけません。ではどうやって酵素を摂取していけばいいでしょうか?

酵素を効率よく摂るには

酵素は、生野菜や果物から多く摂ることができるので、積極的に取り入れていきましょう。そのままで摂ると量にも限界があるので、ジューサーで野菜・果物ジュースを作ると効率よく摂取することができます。

さらにもっと、効率よく酵素を取り入れたいのであれば、市販の酵素飲料や酵素サプリメントを摂ることをおススメします。